ブーツ マップ メール 並び替え 絞り込み 閉じる 戻る ホーム メニュー プレゼント 交換 トラック ペン DATE 紙飛行機 検索 お気に入り ハート アカウント 時計 ログアウト バッグ ? MONEY カード facebook facebook twitter Instagram LINE Google+
0

音楽フェスで、自分らしさを表現する靴選び|ドクターマーチン

音楽フェスで、自分らしさを表現する靴選び|ドクターマーチン

ドクターマーチンの靴は、世界中の音楽アーティストやサブカルチャー好きの若者たちから愛されてきました。街中ではもちろん、音楽フェスの会場では、多くの参加者がドクターマーチンの靴を履いてフェスを楽しんでいます。

ドクターマーチンは、デザイン面だけではなく、音楽フェスへも履いていける機能を備えたブーツやサンダルを多数ラインナップ。その人気の理由をモデルごとにご紹介します。

音楽フェスへ行くときの靴選び

都市部から離れた山や高原、海辺などで開催されることが多い音楽フェス。徒歩での移動距離も長く、坂道があったり、砂利道だったり土だったり、普段とは違うコンディションなので、足元にも気をくばりたいところです。

やはりオススメは足への負担が少なく、機能性に優れたシューズということになります。また、暑さや雨対策といった視点も重要です。

サンダル

近頃は、より快適で履きやすく、機能が充実したものも増え、サンダルがより身近なファッションアイテムとして取り入れられています。音楽フェスの会場でもサンダルを履く人の姿が目立つようになってきました。

メンズ・サンダル

<メンズ・サンダル>

ドクターマーチンには、音楽フェスにも合うサンダルが豊富に揃っています。例えば「ZEBRILUS(ゼブリラス)」シリーズは、超軽量かつ、トレッドのおかげで安定感もあります。底がギザギザ状になったシャークタイプのソールはトレンド感があり、コーディネートのアクセントになります。中でも「ZEBRILUS TERRY(ゼブリラス テリー)ストラップサンダル」はディテールまでこだわったベルトデザインが特徴的な、現代的なフィッシャーマンサンダルで、ウェルトのイエローステッチとヒールループがドクターマーチンらしさをアピールします。

レディース・サンダル

<レディース・サンダル>

女性には、同じく「ZEBRILUS(ゼブリラス)」コレクションの「VOSS(ヴォス)」も人気です。ブラックで統一されたシンプルなフォルムのサンダルは、ボリューム感のあるシルエットにもシックな印象を与えます。足首のストラップで長さの調節ができ、フィット感も自在に調整可能で、長時間の音楽フェスも快適に過ごすことができます。
サンダルは夏の暑さ対策にも有効です。機能的でファッション性も高いサンダルは、音楽フェスでの足元のコーディネートをスタイリッシュにまとめてくれます。

ブーツ

音楽フェスでは、ブーツを履く人も多く見受けられます。会場は地面のコンディションが不安定だったり、人も多くて歩きにくいこともありますが、その点、足元をしっかりと包み込み安定感のあるブーツは、音楽フェスに相性の良い選択だといえます。

街でよく見かけるドクターマーチンのアイコニックなアイテム「1460 8ホールブーツ」は音楽フェスにも合う一足です。

ブーツ

足元が不安定な場所の移動や、参加者同士の接触もありえる音楽フェスにおいて、足を安全に守るアイテムはとても頼りになる存在です。ドクターマーチンのルーツはポストマン、警察官、エンジニアなどが着用するワークブーツで、その耐久性と実用性はすでに歴史が証明しています。山道やぬかるんだ地面でもオールマイティに活躍してくれるので便利です。

ブーツ

また、ドクターマーチンのブーツはクッション性が高いことも特徴のひとつです。「エアクッションソール」は履き心地が柔らかく、足にかかる負担を軽減します。長時間の着用も苦になりません。

ミュージックシーンのアイコン的な存在ともなっている8ホールブーツですが、ファッションだけでなく、機能の面からも優れた、音楽フェスをより一層楽しめるアイテムです。

スニーカー

スニーカーは音楽フェスの会場でも不動の人気アイテムです。肩肘張らず、カジュアルに履けるところが大きなポイントです。

スニーカー

ドクターマーチンのスニーカー「PRESSLER(プレスラー)」は、軽量で通気性の良いキャンバスシューズです。靴の内側についた2つのベンチレーション(換気穴)が靴内部の湿気を逃がすため、夏の音楽フェスにおける長時間の着用でも靴の中を快適に保ちます。

このモデルはドクターマーチンの定番ブーツなどと同様、ソールのサイドにイエローラインや、ヒール部分にはブランドロゴ入りのプルタグを配置して、ドクターマーチンのアイコニックなデザインを踏襲しています。

長靴、トレッキングシューズ

雨模様や、連日の雨で音楽フェス会場のぬかるみが予想される場合は、長靴になることも。足元の汚れに気を取られず集中してライブコンサートを楽しめます。

また、アウトドア要素の強い音楽フェスでは、山道にも強く、ブーツのような丈夫なトレッキングシューズも安定的な支持を得ています。

最近は音楽フェスに厚底シューズを選ぶ人も

最近は再び厚底靴がブームとなっていますが、音楽フェス会場でもそれは例外ではありません。

最近は音楽フェスに厚底シューズを選ぶ人も

ボリュームのあるソールが印象的な「JADON(ジェイドン)8ホールブーツ」は、ドクターマーチンの定番ブーツ「1460 8ホールブーツ」を厚底にした人気モデルです。大胆で個性的なシルエットは音楽フェス会場でも十分な存在感を発揮します。滑らかなスムースレザーとエアクッションソールが足にもよく馴染むので、見た目以上に軽快な履き心地を感じられるはずです。

音楽フェスにどんな靴を履いていけば良いのかは、多くの人が頭を悩ませます。ドクターマーチンで自分に合ったアイテムを見つけ、音楽フェス会場でも自分らしさを表現してイベントを楽しみましょう。

特集一覧へ戻る
音楽フェスで、自分らしさを表現する靴選び|ドクターマーチン TOPへ
新生活応援キャンペーン
学割&新社会人割10%OFF

オンラインショップで販売中の商品を学割&新社会人の皆さんへ限定価格にてご提供いたします!
詳しくはキャンペーンページをご確認ください。