ブーツ マップ メール 並び替え 絞り込み 閉じる 戻る ホーム メニュー プレゼント 交換 トラック ペン DATE 紙飛行機 検索 お気に入り ハート アカウント 時計 ログアウト バッグ ? MONEY カード facebook facebook twitter Instagram LINE Google+
0

HOW TO POLISH YOUR
DR.MARTENS FOOTWEAR

シューポリッシュで革に栄養を与え
修復・保護し長持ちさせる

頑丈な靴でも少々のお手入れは必要です。ドクターマーチンのシューポリッシュは、丈夫なスムーズレザーを修復して保護し、輝きを加えるために開発されました。履き古したブーツも最高の状態に戻ります。ブラック、チェリーレッド、ニュートラルの3色からなるドクターマーチンのシューポリッシュは、傷や擦り跡を覆い隠し、さらなる傷みから革を保護するのに役立ちます。これからブーツの磨き方を5つの簡単なステップで紹介します。ドクターマーチンのブーツドクターからのヒントもいくつか掲載しました。ページの最下部にある動画も全部チェックしてください。

ドクターマーチンのシューポリッシュはほとんどのスムーズレザーに使うことができます。
もし不安な場合は、革の隅の小さな部分でテストしてください。
BOOT DOCTOR TIP

STEP1:下準備

始める前に新聞紙を1~2枚敷いておくと、不要な汚れがつくのを避けることができます。次に、道具一式を揃えます。ブーツ磨きに多くのものは必要ありません。必要なのは2枚の布と多少の水、シューブラシ、そしてシューポリッシュ1缶のみです。時間も20分以上はかからないはずです。

STEP2:汚れを落とす

ブーツを磨き始める前に、おそらく多少の掃除が必要でしょう。湿らした布でブーツをよく拭いてください。シューレースは取り外して個別に掃除します。その後、違う布でブーツを乾拭きしましょう。

ブーツの両足を互いに2~3回ぶつけて、
余分な泥を落としましょう。
BOOT DOCTOR TIP

STEP3:お手入れ開始

乾いたクロスにポリッシュを適量すくい取り、タンを含むブーツ全体に薄く塗り広げます。傷や擦り跡にもしっかりとムラなく均一に塗ってください。余分なポリッシュは全て布で拭き取りましょう。

ブーツが本当に履き込まれている場合はポリッシュを複数回塗ることができます。
ただし、最初のポリッシュが乾いてから次を塗ってください。
BOOT DOCTOR TIP

STEP4:ピカピカに磨く

ブラシで磨きブーツをピカピカに仕上げることもできますが、それはあなたのお好みで。ブーツを数分乾かしたら再びレースを通します。新しいシューレースを試すのもお薦めです。ブーツが見違えるように蘇りますよ。

STEP5:仕上げ

終わりまであと少し。残りはお好みで追加していただく最後の仕上げです。新しく磨かれたブーツにドクターマーチンのウルトラプロテクターをさっと吹きかけ、保護膜を追加することができます。これで終わりです。ブーツが最高の状態に戻っているはずです。さあ、再び履き込みましょう。

ブーツがザラついて見えたらすぐにポリッシュでお手入れしましょう。
こまめにお手入れするばするほど長持ちします。
BOOT DOCTOR TIP

ドクターマーチンのシューポリッシュ

ドクターマーチンのシューポリッシュは、革を修復して保護し、蘇らせます。光沢仕上げもマットに仕上げることも可能です。ブラック、チェリーレッド、ニュートラルの3色があります。

HOW TO POLISH YOUR DR.MARTENS FOOTWEAR|ドクターマーチン TOPへ
10%OFFクーポンMEMBER CAMPAIGN

メルマガ会員&オンラインショップ新規会員限定!