ブーツ マップ メール 並び替え 絞り込み 閉じる 戻る ホーム メニュー プレゼント 交換 トラック ペン DATE 紙飛行機 検索 お気に入り ハート アカウント 時計 ログアウト バッグ ? MONEY カード facebook facebook twitter Instagram LINE Google+
0

PROUD THEN. PROUD NOW. PROUD ALWAYS.

これまでも 現在も常に
いつも誇りをもってきた

私たちドクターマーチンがLGBTQIA+コミュニティーを支援する理由

これまで何年にもわたりLGBTQIA+の人々はドクターマーチンを愛用し、街頭へパレードへと繰り出していきました。そのため、ドクターマーチンは反逆のシンボルとなっていきました。しかし活動を通して勝ち取ったことがたくさんあるにもかかわらず、終わりを告げるにはまだ程遠いのが現状です。未だLGBTのホームレスの問題やトランスへの差別が世界中で蔓延しています。2021年になった今も、Prideはこれまで以上に重要性を増しており、その理由をここで明らかにしようと思います。DMドクターマーチンを愛用するLGBTQIA+の人々が日々直面する問題に対するコミュニティーへの理解が深まるように、Prideの活動を続ける人々の様々な生き方に光を当て、その影響力を描き出しました。ドクターマーチンはこれらの人々から支援を求められる限り、人々がリスペクトやセイフティーを得られるまで、共に叫び共に行進し続けます。

なぜPRIDEは2021年でも重要な課題なのか?

ドクターマーチンはコミュニティーに対し、なぜ2021年でもPrideが課題となっているのか、その理由を問いかけました。影響力があるナオミ・ピーター、ケンケン、ベッカ・マクシャレンとトラビス・アラバンザがLGBTQIA+の声を代弁します。

ナオミ
SHE/HER

反人種差別活動家、セクシャルマイナリティのために活動するナオミ・ピーターは声を上げることへの怖れはありません。振付師であり、Black Pride Netherlands, Black Queer and Trans ResistanceとPon Di Prideの設立者である彼女は、頻繁に極右過激派集団から攻撃を受けています。それらに対し強靭に立ち向かうナオミはオランダのKick Out ZwarteおよびBlack Lives Matterの活動を行うひとりでもあります。

すべての人々が解放されるまで私たちは自由とは言えない
なぜPRIDEは2021年でも重要な課題なのか?

マーシャ・P. ジョンソンは「すべての人々が解放されない限り、誇りなど持てないと考える人々が存在する」と言いました。Prideについて考えるとき、このことはしっかりと心に留めておくべきことだと思います。なぜならすべての人が自由を得るまで誰も自由ではないからです。私たちは依然と自由と解放のために戦っています。ここでいう「我々」とはブラック・クィアとトランスの人々のことです。

トラビス
THEY/THEM

ノンバイナリーのパフォーマー、ライター、シアターメーカーであり、トランスジェンダー活動家でもあるトラビス・アラバンザは、過去二年間に様々な出版物で、最も将来を期待されるアーティスティックなクィアとして取り上げられてきました。トラビスはトランスとして生き残ることや自身の内なる偏見について探検し、正しいことに対して声を上げることにためらいません。

私たちは毎年団結し、私たちだけの戦いではないことを思い出すべきです
なぜPRIDEは2021年でも重要な課題なのか?

クィアの人々はセクシャルマイナリティとして、政治的にも個人的にも、そして日常的においてもいまだに世間の監視下に置かれています。それらにまつわる様々な体験に対する偏見を払拭できるチャンス - それがPrideです。恥じるべきだと世間が押し付けている考えから解放し、あらゆる形で喜びと感動を感じられることがPrideです。

ケンケン
HE/HIM

フルタイムのダンサーであるケンケン・ミランはヴォーギングカルチャーの推進者です。ヴォーグとの出会いは、6年前に訪れた台湾初のヴォーグボール。ケンはすぐに独特で魅力的なヴォーグに魅了されました。2017年に香港に戻ったあとは、ヴォーグの推進者として香港のLGBTQIA+コミュニティーに「感動を与え続ける」ことに取り組んでいます。

PRIDEを通して社会の多様性を見いだすことができる
なぜPRIDEは2021年でも重要な課題なのか?

Prideは生き方を祝福することです。それぞれの違いや個性を認めるためにPrideが求められるのです。いくつかの地域でホモセクシュアリティや同性婚が合法となりましたが、私たちのコミュニティをよりインクルーシブにするための改善の余地がまだまだあるのが現状です。Prideは毎年、自身を啓発しジェンダー/セクシュアリティー/アイデンティティーの境界を広げるためにも必要だと思います。

ベッカ
SHE/THEY

ベッカ・マクシャレン‐トランはダイナミックボディーウェア「クロマット」の設立者であり、同社のクリエイティブディレクターです。マクシャレン‐トランは技術的なバックグラウンドを生かし、境界線を越える女性たちのためのデザインをしています。さらにファッションが自身に与えた影響をもとに、業界がよりインクルーシブでアクセス可能なものとなるよう声を上げています。

我々の自由はすべての抑圧された人々の自由とリンクしている
なぜPRIDEは2021年でも重要な課題なのか?

Prideは6月だけではなく一年を通じて重要な課題です。ここ半年だけでも、トランスの若者たちへヘルスケアを提供することを違法とし、トランスやジェンダーノンコンフォーミングな若者たちがスポーツ競技に参加することを全米の州議会議員たちは禁じてしまいました。大勢の人々がトランスのコミュニティを受け入れられないときこそ、愛を持ってマイナリティを支え、戦いの叫びをあげることが大切です。

支援とリソースについて

ナオミ
Black Pride NLBlack Queer and Trans Resistance、それとBlack Queer Archiveを立ち上げました。
あとはRainbow House Curacaoの活動にはかっこいいし、心を寄せています。」
ベッカ
For the Gworlsは全米のブラック・トランスへジェンダー医療と住居援助のための直接的経済支援を行っています。それとGlits Inc. は最近ライカーズ・アイランド矯正施設から出所したブラック・トランスへ住居提供を行っています。」
トラビス
Five for Fiveの活動に勇気づけられています。草の根チャリティー方式で毎月5ポンドを集め、それをそれぞれイギリスのトランス・フェミニンをサポートする団体へ寄付しています。」
ケンケン
The Trevor Projectはセクシャルマイナリティの自殺を予防しています。恥じずにセクシャルマイナリティでいることは一種の特権です。なぜなら様々な理由で自身のアイデンティティーともがく人々が多く、高い自殺率をもたらしているからです。」

ドクターマーチンジャパンLGBTQ+コミュニティサポート

LGBTQを含めた全ての子どもが、
ありのままの自分で大人になれる社会を
目指している認定NPO団体ReBit。

LGBTもありのままでオトナになれる社会へ
90%の高校生がLGBTQ+について学ぶ機会がない現状。
しかも70%のLGBTQ+がイジメを経験。

そんな現状に対して、企業や学校での啓蒙を通じ、今を変える、10年後を創るための活動を続けるReBit。多様性をブランドのメッセージに掲げているドクターマーチン。

インスタグラムでの #レインボーマーチン を通じ寄付という形でLGBTQ+ コミュニティサポート。一過性で終わらせない、終わらせてはいけないサポート。

BLACK FRIDAY 20%OFF
11/23(TUE) - 12/01(WED)