ブーツ マップ メール 並び替え 絞り込み 閉じる 戻る ホーム メニュー プレゼント 交換 トラック ペン DATE 紙飛行機 検索 お気に入り ハート アカウント 時計 ログアウト バッグ ? MONEY カード facebook facebook twitter Instagram LINE Google+
0

THE TIMES WE
BOUNCED BACK

窮地からの脱出

ドクターマーチンは英国の産業で鍛えられた。我々が所有し運営する工場は1901年以降、作業者が履くトラディショナルな靴を作ってきた。今日、最も知られている8ホールブーツは1960年以前には製造されていなかったのだ。Bill Griggsがいなかったらドクターマーチンの8ホールブーツはおそらく永遠に製造されなかったであろう。50年代にBillが先代から工場を相続した。そして、彼の努力と決断があったからこそ、頑丈で信頼性の高いブーツを製造しているとの名声が確固たるものとなった。

1959年、Billは新しい発明に関する広告を業界紙で見た - それはドイツの2人の医師が作ったエアクッションソールだった。人目をひくための仕掛けにすぎないと周囲の人たちは言ったが、Billにはそのソールがとてつもない可能性を秘めているように見えた。英国の工場で働く多くの作業者は自分が履くブーツは丈夫で頑丈だと感じながらも、その履き心地は最悪だと感じていたことをBillは知っていた。そして、家族に反対されながらも、MaertensとFunckに会いに行った。そこで三人は不思議な友情で結ばれることになった。そしてBillはその2人が発明した革命的な靴に関する技術の独占使用権を取得した。

TOUGH AS YOUTOUGH AS YOU

人目をひくための仕掛けにすぎないと言われたが、
Billにはそれがとてつもない可能性を秘めているように見えた。

製造開始には、エアクッションソールを製造するための独自の金型製造機を買わなければならなかった。それはまだ希少であり値段も高かったので購入は難しかったが、金型製造機を使っていた工場が破綻した際にその機械を買い取った。そしてCobbs Laneの工場にその機械を搬送したが、高さがあり過ぎドアから搬入できないことが分かった。それでも挫けることなく地方自治会に連絡をとり、工場の天井を高くする許可を申請したが、そっけなく断られた。

Billの新事業は始まるどころの話ではなくなったが、ここで彼にはあるアイデアがひらめいた。翌日、彼は部下を集め、工場の床に大きな穴を開け、そこに機械を設置した。一週間の後、靴底に新しいエアクッションソールを装備する黒の8ホールブーツの製造を開始した。こうして、製造開始日からその名を採った1460ブーツが誕生した。

最高の一枚を逃すな
二人の博士とそのささやかな発明
常識への挑戦
ステージを跳ね回る

READ MORE STORIES

Bill Griggs|TOUGH AS YOU TOPへ