ブーツ マップ メール 並び替え 絞り込み 閉じる 戻る ホーム メニュー プレゼント 交換 トラック ペン DATE 紙飛行機 検索 お気に入り ハート アカウント 時計 ログアウト バッグ ? MONEY カード facebook facebook twitter Instagram LINE Google+
0

ドクターマーチンはすべての事業活動において、これまでも、そしてこれからも、常に正しいことを行うことを社是としています。このことは、私たちのすべての業務に当てはまり、主なパートナー各社との関係を支える原動力となっています。当社にとって、それが特定のサプライヤーとの特定のプロジェクトであっても、環境への影響を最小限に抑えるための継続的な活動であっても、それらすべての活動は官僚主義的な確認作業をはるかに上回り、真の違いを生み出すために関わるべき場所・活動に参加することの方が私たちにとってずっと重要なことなのです。これまでに達成したことすべてを誇りにしつつ、今後も引き続きこの道を歩んでいきたいと考えています。

# Ethical Trade_倫理取引

ドクターマーチンにとって、サプライヤーの工場で働く労働者たちは、自社の従業員と同様に重要な存在であり、公正かつ尊厳をもって待遇されるべきと考えています。
当社はまた、ごく少数の重要なパートナーと長期的な関係を維持することを、中核となる戦略のひとつとしています。この戦略をとることによって、パートナー各社の課題を深く理解した上で、より強固な関係を築くことができ、信頼と透明性の高い環境を構築することができるのです。

行動規範

ドクターマーチンの行動規範はこの活動の中心的存在であり、サプライヤーに対して私たちが期待していることを明示しています。これには、以下の重要な規範が網羅されています。

  • 雇用は自由に選択できること
  • 結社の自由と団体交渉の権利が尊重されること
  • 労働条件は安全で衛生的であること
  • 子供の労働は厳禁とすること
  • 賃金はすべて期限内に全額支払われること
  • 過剰な労働時間を強いないこと
  • 一切の差別は排除されること
  • 正規雇用を提供すること
  • 過酷な扱いや非人道的な扱いを禁止すること
当社の行動規範の完全版をダウンロードするには、
こちらをクリックしてください。

当社サプライヤーサイトでの行動規範に対する詳細な監査は、継続的な業務の一部として行われていますが、より重要なことは、当社が発見した不適合を是正するため、サプライヤーと協力しつつ彼らをサポートし、状況に応じてサプライヤーに対して必要な追加サポートとリソースを提供する点です。行動規範への不適合を是正するための行動計画が合意されると、ドクターマーチンは必要な改善活動が実施されているかどうかを継続的に監視することになります。ドクターマーチンは、改善を行うことを確約できないサプライヤーと仕事を継続することはなく、行動規範に対する重大な違反がある新規サプライヤーと仕事をすることもありません。

児童労働

当社のポリシーでは、サプライヤーは当該地の法律や国の法律がより高い義務年齢を規定していない限り、15歳未満の者を採用することはできないと規定しています。ドクターマーチンは、サプライヤーが最低労働年齢基準を配慮した確固たる従業員採用システムとポリシーを持っていることを期待しています。しかしそれでも依然として、当社はきわめて厳密にこの基準が遵守されているかどうかを監視しており、調達先の国毎にサプライヤーと年齢検証指針を共有しています。万が一、児童労働が発覚した場合は、当該地の組織や監視協力パートナーと連携して是正措置を講じます。

衛生と安全

安全衛生管理は、すべてのサプライヤーにとって継続的な課題であり、一般的に、特定されたすべての問題の中で高い比率を占めています。そのため、当社はサプライヤーと協力して安全衛生管理のための確固たる手順を具体化することが特に重要であると判断しました。現在では、ドクターマーチンの現地従業員とすべてのサプライヤーが参加する定期的な安全衛生会議が開催されています。当社は、安全衛生ツールキット、PPE(個人用防護具)使用手引、鋭利器材に関するポリシーなど、この施策をサポートするための各種ツールを開発し、展開してきました。

下請けと在宅勤務

外国からの調達における最大のリスクのひとつに、下請けや在宅勤務対応があります。当社は、すべてのサプライヤーに対して、下請けや在宅勤務の可能性を事前に開示することを義務付ける方針を定め、提案された拠点を審査できるようにしています。

紛争鉱物に関する方針

この方針は、ドクターマーチンの商品の製造に使用されている金属製装飾具に紛争鉱物が含まれていないことを保証するために導入されたものです。紛争鉱物に関する英国政府のガイダンスはこちらからご確認いただけます:
https://www.gov.uk/guidance/conflict-minerals

#環境 – 製品

当社の商品は常に長期にわたる使用に耐えるよう設計されていますが、消費者にとって安全且つ環境への影響が最小限である持続可能な商品の開発・製造することも同様に重要と考えています。現在、当社はさまざまな方法でこれに取り組んでおり、研究とイノベーションを通じて商品の持続可能性を向上させ、環境への影響を低減する機会を模索し続けています。

LWG: レザーワーキンググループ

ドクターマーチンは、ブランド、サプライヤー、小売業者、主要な技術専門家、NGO等で組織されたLWG(Leather Working Group -- http://www.leatherworkinggroup.com/)のメンバーです。LWGは、皮革産業全体の環境水準を高め、ベストプラクティス基準を開発することを目的に設立された組織です。会員のなめし工場は、排水・大気への排出・固形廃棄物の流出・エネルギー消費・水の使用量・制限物質法の遵守など、厳しい基準に照らして専門家による監査を受け、必要な環境基準を満たした工場には金、銀、または銅のメダルが授与されます。2018年の実績だと、アッパーに使用するレザーの99%はLWGのメダル受賞歴のあるタンナーから供給されています。

制限物質に関する方針

制限物質に関する当社の方針は、当社の商品がEUのREACH法、カリフォルニア州のProp65およびCPSIAを含め、当社のすべての市場においてすべての関連法規の準拠を保証するという、当社の環境分野における実績全体を支えるもうひとつの重要な要素でもあります。当社の商品に使用されるすべての新素材や部品は、徹底した試験プログラムを経ており、大量生産工程に入っても継続的な試験を通じて引き続き監視が維持されています。また、当社は商品の製造に使用される化学物質の影響についても認識しています。これらの影響は、環境面はもちろんのこと、自社およびサプライヤーの現場で働く従業員、そして消費者の健康面にも及びます。

梱包材

当社の標準的な靴箱は、完全にリサイクル可能であることはもちろん、100%リサイクル素材で作られており、印刷には従来品よりもリサイクルがしやすく、溶剤フリーの大豆インクが使用されています。

動物由来の素材

ドクターマーチンでは、商品に使用されている素材がどこから得られ、どのように生産されたのかが明らかになっていることが重要と考えています。すなわち、当社が商品に使用している素材の種類だけでなく、使用している素材がどこでどのように作られているかにも注目しています。
皮革(主に牛皮革)は食肉産業の副産物であり、当社が製造するフットウェアやアクセサリーのほとんどに使用されている主な素材です。したがって、当社は責任を持ってこれらの素材を調達することを重視しています。

当社は以下の素材を使用しません:

  • 動物の毛皮 - 飼育された動物の毛皮や食肉産業で生み出される産物である可能性のある毛皮が含まれます。
  • 絶滅危惧種 - CITES(野生動植物の絶滅の危機に瀕した種の国際取引に関する条約)またはIUCN(国際自然保護連合)の絶滅の危機に瀕した種のリストに記載されているすべての種が含まれます。
  • エキゾチックな野生の捕獲動物の皮革商品 - ワニ・アリゲータ・クロコダイル・トカゲ・ヘビ、その他の爬虫類の皮など。
動物由来の素材に関する方針をダウンロードするには、
こちらをクリックしてください。

#環境 - オペレーション

当社の施設

英国流通センター(DC)
2014年にオープンした英国流通センターは、持続可能性を考慮し設計されています。この施設は、その環境性能に関して上位25%にあたる新しい非住宅のための持続可能な設計基準BREEAM(英国建築研究所の建築物環境性能評価)で「Very Good(きわめて優秀)」の評価を獲得しました。以下の特徴により、DCの環境負荷を低減しています。

  • 屋根に設置された太陽光パネルで温水を生成
  • 雨水を利用してトイレやスプリンクラーシステムに水を供給
  • 昼光センサー付きのエネルギー効率の良いLED照明を屋内外に設置
  • エネルギー効率の良い空調設備を完備
  • 埋め立て廃棄物ゼロを実現

営業所・店舗

当社は世界中に拠点オフィスと店舗を構えています。これらのオフィスや店舗の環境負荷の低減に貢献している特徴の一部を以下に示します。

  • LED低エネルギー照明とモーションセンサー照明
  • 省エネ空調・IT機器
  • エネルギー消費と廃棄物を測定・監視
  • 英国オフィスはすべて埋め立て廃棄物ゼロを実現

小売業の向上が世界の向上に寄与

当社は、英国小売協会(British Retail Consortium)の「Better Retail, Better World(小売業の向上が世界の向上に寄与)」スキームに加盟していることを誇りにしています。このスキームは、今後10年間における世界的に最も重大な課題のいくつかに対して、小売業者が行動を起こすためのイニシアチブです。国連の持続可能な開発目標(UN Sustainable Development Goals)は、このイニシアチブの中心にあり、明確で透明性のある目標という形で、加盟ブランドが取り組むべき枠組みを提供しています。当社はコラボレーションの力を信じており、このイニシアチブへの参加はドクターマーチンが小売業界の永続的な変化の一端を担う絶好の機会と捉えています。詳細については、下の画像をクリックしてください。

  • BETTER RETAIL BETTER WORLD
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

#コミュニティ

世界中のコミュニティへの支援は、私たちドクターマーチンの存在意義のひとつです。私たちは互いに力を合わせて、より多くのことを行い、最も情熱を傾けたいと考える理念のサポートに力を尽くします。

The Dr. Martens Foundation_ドクターマーチン財団:

ドクターマーチンはお客様のご愛顧に対する恩返しを真剣に考えており、2020年に財団を立ち上げました。ドクターマーチン財団の設立は、私たちが慈善事業への寄付を通して実現したいこと、そしてまた私たちが慈善活動や文化的なパートナーを支援する理由を象徴しています。財団からの寄付金は、現在、当社の従業員と事業によって調達されています。
以下にこの活動の理念を示します。
ドクターマーチン財団は、私たちがより多くの活動を実践することを象徴する存在です。
私たちは、最善を尽くし、公正さというものを追求していきます。私たちは、前向きな変化を推進し、反逆心ある自己表現を可能にする活動を支援しています。何にもまして、私たちは意味のある変化を実現します。
ドクターマーチン財団を通じて、私たちは地域の慈善団体や文化的パートナーを支援しています。資金提供とボランティア活動を通じて、私たちは以下のことを行います。

  • 前向きな変化をもたらすプロジェクトを支援し、より良い方向への変化を促進する。
  • 反逆心ある自己表現を積極的にサポートし、反逆精神を鼓舞し、音楽、アート、文化プロジェクトに触れる機会を消費者に提供することでクリエイターを支援する。
  • サブカルチャーを支援し、若者が障壁を乗り越えることをサポートするプロジェクトを支援する。

慈善活動のパートナー:

ドクターマーチンでは多様性と信頼性を重んじているため、財団を通じて世界中のさまざまな活動をサポートしています。当社は、地域の慈善団体と常に緊密に連携していますが、従業員にも自分の好きな慈善団体を支援することを奨励しています。
英国では、自殺防止運動を主導している『Campaign Against Living Miserably』(CALM)と提携しています。欧州、南北アメリカ、アジア太平洋地域では、複数の地域の慈善活動を支援しており、これらの地域の主要なパートナーは近日中に明らかにする予定です。

従業員の福利厚生:

当社では、従業員が精神的、社会的、肉体的、経済的に満足できる日々を過ごすことができるようさまざまな取り組みや特典を提供しています。これには、従業員支援プログラム(無料かつ守秘性を確保した相談サービス)の利用、特典・割引制度、年間ボランティア手当、定期的なランチおよび学習セッションなどがあります。
また、ウェルネスウィークを実施し、従業員に5週間をかけて職場でのウェルビーイングについて考えてもらうことを奨励しています。ウェルネスウィーク2019では、無料の健康診断ステーション、卓球大会、スムージーステーション、ヨガ・メディテーションクラス、マッサージ、ステップチャレンジなど、さまざまなイベントを開催しました!

メンタルヘルス:

当社はブランドとして、軽率な判断を下すことなく、ただシンプルに自己表現力を高める靴という商品を作っています。当社はこの姿勢を称えるとともに、ドクターマーチンがメンタルヘルスについて自由に、そしていかなる評価も気にせずに語られる場所であり続けようとしています。
2019年、当社は『Time to Change Employer Pledge』(雇用主の誓約を改めるとき)に署名し、メンタルヘルス養護者の助力を得て、職場におけるメンタルヘルスについての考え方を改めるための継続的な取り組みを進める意思を示しました。

2019年のコミュニティのハイライト:

2019年は恩返しの年としては過去最高の年となりました!以下、世界全体における注目される事柄をご紹介します。

  • 慈善活動のために65,000ポンド以上の募金が集まり、ボランティア活動のための時間が2倍以上に増加しました。
  • 英国の3人の勇敢な従業員が、『Teenage Cancer Trust』に対してスカイダイビングで1,700ポンド以上の募金調達を達成しました。
  • 米国では、生活困窮者支援団体『Lift Urban Portland』へのボランティア活動によって生活困窮者の人々に960食を寄付しました。
  • アジアでは、食料援助プログラム『Food Angels』でボランティア活動を行いました。
  • 『More Than a Marathon』チャレンジでは、皆で700マイル以上を歩いたり、ジョギングしたり、そして走しったりして、1,140ポンドの寄付金を集めました。
  • 米国では、『Portland Rescue Mission』に対して重量200ポンド(約90kg)以上の衣類を寄付し、小児がん協会に200個近くの学用品のバックパックを寄付しました。
SOCIAL RESPONSIBILITY TOPへ
10%OFF
クーポンプレゼント!

メルマガ登録で今日から使えるクーポンをプレゼント。
10月31日までの期間限定ですのでぜひこの機会にご登録ください。